全身脱毛の部位について

全身脱毛なのに部位ってどういうこと?と思われている方、全身脱毛はとにかく全身なんだ!と思って安易に契約してしまわないように気をつけてください!
全身脱毛は、全身とはいってもサロンによっては含まれない部位があるところも結構あります。
本当に全身なのか、含まれていないのはどの部位なのか。
契約しようと思っているサロンのいう「全身」がどの部位になるのかをきちんと確認してから契約しないと、後々困ったことにもなりかねません。
ここでは、いくつかの全身脱毛からはずされがちな部位についてピックアップして行きましょう。

 

顔は含まれていないことが多い

全身脱毛といって顔が含まれないのは結構多いパターンです。
顔脱毛というのは、基本的に非常に気を使いますし、技術が必要です。
ワキやVラインであれば、万が一荒れたりしてもさほど大事にはならないかもしれませんが、顔の場合、万が一があっては大変なことになりますし、訴訟問題にもなりかねません。
そのため、顔脱毛を安価で行ってくれるところは正直少ないです。
顔脱毛は、エステサロンが併設されていたり、脱毛技術に自信があったり、また治療院などの医療機関が併設されているところが行っている場合が多いです。

 

VIOが別コースになっていることも多い

VIOだけを脱毛したい、という人も多いからなのか、VIO脱毛は全身脱毛とは別コースになっていることが多いです。
全身脱毛ならVIOも入れて欲しいのに!という人が増えてきたせいか、最近はVIOも含んだ全身脱毛コースをがあるところも多いですが、VIOも含んでいる全身脱毛を取り扱っているサロンは逆に部位別脱毛を一切行っていない、全身脱毛専門サロンの場合も少なくありません。
VIOやデリケートゾーンを全身脱毛に含みたい場合は、全身脱毛専門サロンの方が価格が安いことが多いですね。

 

選択制の場合も

これは珍しいですが、全身に加えて、顔かVIOのどちらかを選べる、というパターン。
顔・VIOに限らず、含まれない部位について、何部位かを選択して全身脱毛にするというコースもあります。
これは金額的にはあまりオススメできません。このようなコースに行くのであれば、最初から全て入っている全身脱毛専門コースを選択した方がいいと思います。
なぜなら、VIOの中のVだけを選択した場合、全身キレイなのにIとOだけ毛がある状態でいられませんよね?
やっぱりIラインとOラインもしたい!となった場合、今度はIラインとOラインだけを脱毛するサロンを探す必要があるわけです。そういったサロンを探すのは逆に非常に難しくなりますので、妙な部位を選択させられるプランの場合はしっかり検討してみた方が無難です。

 

全身脱毛するならとにかく全身にした方がいい

全身脱毛をするなら、とにかく全身するのがオススメです。
全身脱毛が終わったときに、その瞬間に面倒だったり金額が少し高くなったりという理由で選ばなかった部分が非常に気になってしまうからです。
そうなると、全身脱毛が終わった後に選ばなかった部位だけを脱毛できるサロンを探す羽目になります。
時間もかかりますし、なによりその部位だけのプランが見つからなかった場合は既に脱毛を終えている部位のお金も払うことになってしまいますよね。

 

全身脱毛が終わった後のことを想像してみて、残った部位に毛があってもおかしくないかどうか、気にならないかどうかということを考えて全身脱毛の契約をするようにしましょう。